FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縮毛矯正薬剤改定のお知らせ☆

こんにちは~



美容家としです(^-^)/



今日もクリックお願いします~




にほんブログ村



押してくれればこんな顔にはなりませんww



今日はうちの縮毛矯正剤を紹介しちゃいますね~





DSC01727_R.jpg




主剤にしているのはこいつら~



右の緑っぽいコームを入れる箱は自作で作りました(`・∀・´)エッヘン!!




シャレてるって思った方~





とりあえず上に戻ってクリックしてねんww




そんな事はどうでも良くて…




『ARIMINO』さんから出ている、クオラインのこの二剤、あとゼロってのも使ってますが…




まぁトリートメントなんで割愛…



これだけじゃないんですが…www




美容メーカーの中ではかなり大手になります(*^^)v





ただ…




詳しくは薬剤のスペックは教えてくれず…




マジでケチ~~~~~~~~~~っwww




ぅおほん!!!





公表されているスペック





クオライン250・・・主要還元剤→【チオグリコール酸、システイン】、

            還元剤濃度→チオ換算値10.7%(これを詳しく知りたいのに…)

            アルカリ度→3.5ml





クオライン130・・・主要還元剤→【システアミン、システイン】

            還元剤濃度→チオ換算値7%

            アルカリ度→1ml





とまぁ素人さんにはなんの事やらってのを書いておきましたが…




あとはうちはオーナーが内緒にしてる薬剤を使ってますww




はい!!私は公表しても全然良いんですけどねん☆





あまり知られたくないらしいので…www




ただのノンアルカリのシステアミンのお薬…とだけ言っときますww




もう敏感な美容師さんなら大体どんな感じの薬か分かります…




隠す必要あんの~???




って思った方~





……





正解!!!!





大した薬じゃありませんwww




強いていえば、エルカラクトンという熱に反応するとサラっサラになる成分が入っとります(・Д・)ノ




だからうちの矯正は手触りが良いというのもありますが…




私も好きな薬剤ありますが、今は使えてないんですよね…




ただ何故この薬をピックアップしたかというと…




美容室で何を使って、それにどんな効果があるかって意外と知りたい人が居るんですよね




勿論そうゆ~方は美意識も高く、私としてはとてもありがたい存在(^∇^)ノ




そうゆ~方と、あとは周りの美容室にもこんな良い薬剤ありますよ~てな具合で発信出来たらなぁと…




このお薬何が優れているかというと





低アルカリ高還元のお薬ってことです∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ




この低アルカリ、どこら辺を基準にするかと言いますと~





3~4ml程度までのものと私は考えていますね





さぁて上の紹介した2つを見てみましょうか!!!




どうです??





アルカリが3.5と1ml




両方良い感じじゃないですか~☆




基本大体の健康毛の方で3~4あれば充分な感じです(*≧∪≦)




とはいえ少なければダメージしないという考えもありますが…





確かにこのアルカリは毛髪を膨潤させるのでダメージの原因です




ならノンアルカリが良いじゃん☆




ってことになりますよね…(^^;





でもノンアルカリ、または酸性でのデメリットも…




アルカリによるPHの上昇が無いため還元剤が働きずらい(伸びづらい)





その為放置時間が長くなる




あとはアイロンでの物理パワーを多くする必要が出やすい





こんなとこですね☆




髪質に合わせることが必要なんですね~





で、なぜ必要なのか…




必要最小限の時間で還元を終わらせるためであります





この還元ってのもダメージの原因です




でもこれがなきゃそもそもかかりませんので…ww





トリートメントでストレートになります☆




なんて言ってる美容室、美容師さんにはお世話にならないことをオススメします






はい!!!そしてもう一つ…高還元についてです





縮毛矯正は還元剤の数値が高くないと綺麗に伸びません…




そして意外と国内の有名メーカーさんのお薬が一般的に美容室で使われやすいんですが…




いかんせんこの還元剤濃度が低い…




ハイスペックと言われるお薬でもです…




ではそんなメーカーさんで出されている薬は何で伸ばそうとするか…





答えは前に挙げたアルカリです




大体ハイスペックというとアルカリが6~7ml入ってます




これは私がある程度必要と考えている倍くらい入ってますね…




超多毛剛毛の方ならちょうど良い時もありますが…





大体の方がかなり髪が柔らかくなります…




そうすると…





弾力のある柔らかい質感の縮毛矯正が表現しにくくなりますね




そしてクセが強い方に美容師が一番薬剤選定しやすいのがここらの薬です




果たして本当にその選定で良いのか…





細毛の方だとヘタすると塗った瞬間から即柔らかくなり、半分も塗ってると色が明るくなって…




『やべっ、すぐ流さなきゃ』




になるんで塗ったらほんの少しで即流し…




ビビり毛まで行かなくても、ドライしたらすごくクセが戻る…





アイロンで必死に伸ばす…




仕上がりぺったんこ…場合によっては伸びずじまい…





よって縮毛矯正は難しいと思われがち…(美容師側)




お客様もジプシーになりやすいんですよ~(;д;)




最悪ビビり毛、ポーラス毛になる危険も。゚(゚´Д`゚)゚。




5136_R.jpg





こんなになったら耐えるに耐えられませんよね( ノД`)




私が必要だと思っている還元時間は15分




最後の場所を塗り終えて15分は置きたい




よってアルカリが高い薬では9割以上の方が時間をおけません




だから伸びが悪かったり…




クセがすぐ戻っちゃったりするんですよ…





残念ながらこんだけ情報がキャッチしやすく技術のブログを挙げてくれている美容師さんが多いのに…




9割の美容師さんはこの辺のことを理解せず仕事していると思います




現に私が働いていたサロンでもそんな感じでした…





なんでお客さんは美容師選びが非常に重要ってことですね☆




上で紹介した薬剤はそんな事故が非常に起こりずらい使用になっていることは伝わりましたか??




勿論単品でいければそれに越したことはないんですが…





実際のお客さんの髪質は本当に様々で…





とてもこれだけじゃすべての人に対応できません




なんで私はあと秘密の薬wwと、液体のパーマ液、お水




を使って薬剤を調整してます~




ふざけてそうですが、一応仕事するんですよ~ォ━━(#゚Д゚#)━━!!




なんでこの薬剤は他の美容室にも使って欲しい薬剤ですね☆




この辺はまた掘り下げて書いていきますね~~




ではヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




個別な質問等LINEでも↓↓↓↓↓↓↓

ラインで友達になる


友だち追加



インスタもやっちょります(=゚ω゚)ノ



yzap@toshi


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

美容家とし

Author:美容家とし
横浜で現在センター南で美容技術にこだわり縮毛矯正、ハナヘナ、バレイヤージュなどの特殊技術に特に力を入れて勉強しています

ヘアレンジなんかも大好き☆楽しく仕事、楽しく育児がモットーです

最新コメント

訪問ありがとうございます☆

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
5700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ヘアケア
370位
アクセスランキングを見る>>

ランキング参加してまっす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。